【お試し企画】人生相談はじめました(冷麺は始めていません)

ふと思い立ちまして。

ツイッターで、人生についてのお悩み募集中です。

完全に企画倒れに終わる可能性も十二分にありますので、まずは「お試し企画」ということで。

ベータ版です。

 

ある意味、玉砕覚悟。やらない後悔よりやった後悔!ということで、性懲りもなく新企画です。お悩み相談。

こんな感じです。

ある意味、発作ですね、発作。

失敗を恐れて何もできないっつ~のは非常によろしくないんでね。

どんどん失敗していきますよ~。

あとさき考えずにまずは行動!

 

 

さっそく相談をいただきました。相談ゼロだったらどうしようかと思っていたので、需要があってよかったです…。

相談の中身はこのような内容でした。

【相談】一日の大半が自由時間の暮らしを3年間ほどしているのですが、既に人生においてやる事が現時点では殆ど無いです。

もうすぐ20代が終わるのですが、30代以降を熱く楽しく自由人として生きる秘訣をご教授願います。

(ラジオネーム)独りでBARでカッコつけるオッサンになりたいマンより。

https://twitter.com/komi_mugendai/status/908173790781173761

 

なるほど…。

 

 

人生においてすでにやることがないと感じているが、今後、熱く楽しく生きるには…?

……という、お悩み。

 

一応、ツイッターの方でも回答はしたんですが、なかなかね、140文字だけでは言いたいことも中途半端になっちゃいますので。

ブログの方でも、補足する形で言及してみたいと思います。 

 

 

「すでにやることがない…。今後、熱く楽しく生きるには…?」という質問に対しての私なりの回答~~。

 まずね、やることがないっていうのは、非常~~に良い状態だと思うんですよね。私個人としては。

最も理想的な状態です。

やらなければならないこと、すなわち、ノルマが一切ないという状況。

何かをやってもいいし、やらなくてもいい。

最高じゃないですか。

 

「常に予定が入っていないと不安で仕方がない」という人も時々いますけどね、そういう人たちは、ある意味では可哀そうな人たちですよ。

「忙しさ」を利用して、不安感を忘れようとしてるだけですから。

どれだけ予定をぎゅうぎゅうに入れたとしても、「不安の元」は一向に解消していないわけですよ。目を背けてるだけだからね。

 

 と、いうことでね。

「やるべきことが何もない」っていうのは、決して悲観すべき状況ではない、ってことがまずひとつね。

むしろ、最高に理想的だということ。

 

 

「では、人生の残りの時間をどうやって過ごせばいいのか…?」という疑問について。お答えしましょう。私なりの見解。

いわゆる余生の過ごし方ですね。

やりたいと思ってたことは全部やりきった。悔いはない。

さて。何して過ごそうかな…っていう状況。

 

あくまでも、自分個人の私利私欲を満たすためだけに生きる!

っていう人もいるでしょうね。

すでに高級外車を10台も持っているのに、本当はそれほど欲しくもない11台目を買う、みたいな。

 

もう棺桶に片足ツッコんでるようなヨボヨボのジジイのくせに、まだ「5億欲しい、10億欲しい」とほざいてるような人間ね。

あの世までは、カネを持っていくことはできないのにね。

アホな話ですよ。

 

そういういつまでも欲の皮の突っ張った下品なジジイは、いくつになっても「死ぬ準備」が整わず、どのタイミングで死ぬとしても、後悔して死ぬことになるでしょうね。

 

大事なのは「死ぬ準備」を整えるってことだと思うんだよね。

生きてるうちにやっておくべき、一番大事なこと。

gattolibero.hatenablog.com

 

そして、今回の疑問は、死ぬ準備が整ったあと、何をして過ごせばいいのか?って話だよね。

 

はい、私はこう考えました。

gattolibero.hatenablog.com

 

いい意味で廃人と化した私はキャッキャウフフな日々の中、ふと、あることに気づいてしまった。

 

周りを見渡してハッとした。

みんなは、まだレースの真っただ中にいるではないか…!!

 

誰もが「人生という名のレース」にひたむきに取り組んでいた。

 

 

私は思ったわけです。

みんな~がんばれ~

ファイト~(´・ω・`)

 

言ってみればそれは、マラソン大会の際に、沿道で旗を振って選手たちを応援する、じいさんばあさんと同じような気持ちだと思う。

 

そういうことなんだと気づいた。

自分が何故、生きづらさを抱える人(通称・翼の折れたエンジェル)たちをなんとなく応援したいのか。

 

今の自分は

マラソンランナーを沿道で応援している野次馬的な近所のオッサン、と似たようなもんだと思う。

 

無責任な話ですけどね。

(誰かの人生の責任なんて負えなくて当然か。)

 

結局ね、なんというかな、グルグルと回ってるんですよ。

 

古代ギリシャの哲学者、エピクテトスはこう言った…らしい。

 

宴席で作法を守るように人生の作法を守ることを忘れてはならない

ご馳走がまわってきて自分の前に来たら、手を伸ばして礼儀正しく一人分を取る

次に回っていくのを滞らせることのないように

まだ、まわってこないうちから欲しそうにしないで自分の前に来るまで待つように

子供についても妻についても地位についても富についても同じ事である

 

 

ご馳走がまわってきて自分の前に来たら、手を伸ばして礼儀正しく一人分を取る

次に回っていくのを滞らせることのないように

 

自分が受け取れる分をいただいたら、次はとなりの人へ。

この感覚ですよね。

 

自分自身はもう満たされたんでしょ?

有形無形のあらゆるものを十分に受け取ったという実感があるんでしょ?

人生に納得してるんでしょ?

じゃあ次は「周りの人」ですよ。

 

 

人生の荒波にもまれ、溺死しそうになりながらも、なんとか岸へとたどり着けた。

次にやるべきことは何だ?

まだ溺れかけている者にたいして、何か働きかけることはできないだろうか?

 

・・・・・・

そういう事だと思うんだよね。

 

 

ある意味では、私はメーテル的な存在なのかも知れません。そう、銀河鉄道999の、あのメーテルです…。

どうも。

メーテルです。

f:id:gattolibero:20170914151503p:plain

(金髪をなびかせております)

 

みなさん「銀河鉄道999」、知ってますか?

名曲。

www.youtube.com

 

メーテルはですね、主人公の少年、星野鉄郎くんが大人への階段をのぼるのを、付かず離れず見守り続ける存在なのです。

んで。

「よし、星野鉄郎は十分、大人の男になったな!」

と成長を見届けたあとは、

また別の少年を見守るという、次の任務に就くのです。

(多分そんな感じです。違ったらゴメンwww)

 

 

何言ってんのか、よく分かんないですよね?

 

・・・・・・・・・

 

オレも分かんねぇよ!

 

なんとなく雰囲気で言っただけだからな…!

 

 

お分かりいただけただろうか…?強引にフィニッシュをむかえようとしているのを…。

え~~と。

結局なんだっけ、相談の内容。

「すでにやることがない…。今後、熱く楽しく生きるには…?」

ですね。

 

やはりね、自分が今まで生きてきて、この世界から、ガイアから、いろんなものを受け取ってきたわけですからね、今度はお返しする番なんですよ。

自分にできる形で、還元していく番なんだと思います。

もらったら、返す。

 

ガイアが俺に「あげた分は返せよ」とささやいている…。

 

ということでね、今後も私は、できる範囲で、生きづらさを抱えた「翼の折れたエンジェル」たちを応援していこうと考えております!

そんな余生の過ごし方です!

こんな感じでええじゃないかええじゃないか!

 

わーーい!!

f:id:gattolibero:20170914151503p:plain

 

「ソウルフル人生相談」は、まだまだツイッターでお悩みを募集しているよ!