読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朗報『わたしはワケあり成功者~ドン底からの逆転学~』がスタート

昨日の深夜から『わたしはワケあり成功者~ドン底からの逆転学~』(司会はお笑いコンビのサンドウィッチマン)がスタートしました。

過去に何らかの事情からどん底を経験し、その後、成功をつかんだ人々の生き様を紹介するという番組。

これ…AKIRAさん、ドンズバじゃないでしょうか(笑)

『AKIRA(杉山明)普及計画』

 

第一回目のゲストは絵本作家の、のぶみさん。

司会を務めるサンドウィッチマン富澤さんが、初回から大号泣というまさかの展開でした(笑)

news.mynavi.jp

それにしても、さすがは第1回目のゲストに選ばれただけあって、絵本作家の、のぶみさん、パンチがきいてたなぁ~。

こんな人がいるんだね。世の中は広いわ。

絵本作家・のぶみさんってこんな人

 

のぶみさんは、小学生の時にいじめを苦に自殺未遂を2回します。

その後は強くなりたいと考え、逆に暴力に目覚めてしまい、暴走族のリーダーにまでのし上がります。

逮捕歴33回。なかなかのどん底です。

しかし、そんなケンカ三昧、逮捕三昧の人生が、ある事がきっかけで意外な方向へ。

のぶみさんは「女がいっぱいいるんじゃないか?グへへ」と考え保育専門学校へ入学。

そこで初めて、世の中には窃盗をしたことが無い人間が存在するという事実を知ります(笑)

絵本作家を目指すことになったきっかけ

専門学校で出会ったカワイイ子(のちの奥さん)に「私、絵本が好き」と言われた、のぶみさん。

とっさに「オレ、絵本描いてるよ」とウソをついてしまい、そこから絵本作家への道がスタートします。

ここからが凄まじいです。

本格的に絵本作家を目指すべく、まずは、1ヵ月で6000冊の絵本を読破。

そこからの2年間で300冊の絵本を描きあげ、300冊目でようやく作家としてデビューします。

しかし、デビュー後の7年で70冊を描き上げるも、ヒットせず。

8年目にして、ある事に気づき、開眼します。

 

気になりますね~

のぶみさんは、いったい、何に気づいたんでしょうか…?

もったいぶらずに言っちゃいますか(笑)

 

のぶみさんが気づいたのは、

人は誰かのために、生きてるんだ

ってことなんですって。

分かってるつもりだったけど分かってなかった、と改めて気づいたんだそうです。

 

以降はヒット作を次から次へと世に送り出しています。

絵本作家のぶみのオフィシャルホームページ

 

 

今回の記事を書き上げる際に、二次的な収穫がありました。

今回、この記事を書き上げるためにいろいろと調べていたんですが、思わぬ大収穫がありました。

非常~~~に興味深いサイトを見つけました。

これはもうブックマーク必須ですね。

 

日刊スゴい人!』

日刊スゴい人!メルマガ~日本初!!スゴい人たちが毎日贈る無料配信メルマガ~

世の中を代表する、成功者などのスゴい人を毎日紹介します。

このサイトの凄いところは、ネット上に出回っている情報をコピペするのではなくて、ちゃんと一人一人にリアルガチで実際に取材しているところですね。 

ウィキペディア」や「まとめネバー」などの情報を寄せ集めてコピペしただけのサイトはたくさんあると思うんですが、ここは違うようです。

「当サイトは、ちゃんとご本人に直接取材していますよ」というアピールだと思うんですが、毎回、必ず「日刊スゴい人!」と書かれたボードを持って写っている「スゴい人」の証拠写真があります。

バックナンバーを見てみると、すでに世界的に有名なスゴい人も大勢いてビックリ。

 

のぶみさんの記事はコチラ。

sugoihito.or.jp

 

 

『日刊スゴい人!』は、平日は毎日、スゴい人を紹介しているサイトなので、これはもう、AKIRAさんに声がかかるのも時間の問題でしょう(笑)

gattolibero.hatenablog.com

 

 あっそうそう、昨日の深夜に始まった番組『わたしはワケあり成功者~ドン底からの逆転学~』は、全4回の企画だそうで。

しかし、司会のサンドウィッチマンは、深夜からゴールデンタイムに進出することを目指しているということなので、深夜の放送で視聴率が良ければ、今後も継続する可能性が高そうです。

ぜひゴールデンタイムに、AKIRAさんがサンドウィッチマンの富澤さんを号泣させている姿を見てみたいですね(笑)

 

AKIRA-MANIAのみなさん、ご協力お願い致します(笑)

http://www.akiramania.com/