映画 DVD

【勝手に懸念】宮崎駿監督の才能はすでに枯渇しているのではないか?

スタジオジブリの宮崎駿監督が、不死鳥のごとくよみがえりました。 ジブリファンの私としては、非常に喜ばしい限りです。 ……んが、しかし。 私にはどうしても拭いきれない懸念があるのです。 ズバリ、今度の新作の出来についてです。 率直に申し上げますと「…

実は映画『ムーンライト』観てきたんだけど正直イマイチだった…。

正直に「ムーンライト、イマイチだったなぁ」って言うと、めちゃめちゃバッシングされそうな気がしたので、ずっと書いてなかったんだけど、実はけっこう前に観てきました。 おそらく、自分の中でハードルが上がっちゃったんだと思うんだよね…。 アカデミー賞…

理想の生き方と死に方。ドキュメンタリー映画『人生フルーツ』の感想

非常~~に良かった! 映画『人生フルーツ』をミニシアターで観たんですが、客席は、主に年配の方々で文字通り満席!! 座席が足りなくて、パイプ椅子が用意されてました。 『人生フルーツ』は、人生の折り返し地点を過ぎた人なら、観て損はないドキュメンタ…

大人たちが埋めた地雷の撤去作業をさせられるのは子どもたちだ

地雷を埋めた連中は自分で撤去作業は行わない。 いつの時代でも、身勝手な大人たちが残していった「負の遺産」の後片付けをさせられるのは、次の世代…すなわち若者たちだ。 さて。 今、社会学者の上野千鶴子氏の発言が物議を醸しだしておりますね。

今からでも遅くはない!映画「この世界の片隅に」だけは観ておけ

今さらながら、映画「この世界の片隅に」を観てきました。 以前、観に行った時は、満席(!)で映画館に入れなかったんですよね…。 いや~~……。 泣いた…。 人間っつ~のは、いま目の前にある「しあわせ」には、なかなか気づけないもんじゃないですか。 すべ…

宗教の闇に果敢に迫った意欲作?インド映画『PK』を観た感想

話題のインド映画『PK』を観てきました。 宗教にまつわる矛盾や問題点を「ユーモア」というオブラートで包んでいますが、見ようによっては非常に過激。 「こんな描写して大丈夫なのか!?」とこっちがハラハラする場面のオンパレード。 実際、上映反対運動…

映画レビュー『永い言い訳』の感想(監督:西川美和 出演:本木雅弘 竹原ピストル)

映画「永い言い訳」を観てきました。 (原作・脚本・監督:西川美和 主演:本木雅弘) え~~~と……。 とても良い映画だと思うし、私の好きな感じの映画でした。 ただね。 事前に自分の中でハードルを上げすぎてしまいました。 そういう意味で、辛口寄りのレ…

映画レビュー『ハドソン川の奇跡』を観た感想(クリント・イーストウッド監督 トム・ハンクス主演)

観てきました。 映画『ハドソン川の奇跡』。 クリント・イーストウッド監督・製作 トム・ハンクス主演 基本、ネタバレ?なしで行きたいと思います。

「はじまりはヒップホップ」平均年齢83歳!世界最高齢ダンスグループのドキュメンタリー映画

YO! メ――ン! 今日は、来週から公開される、とびっきりイカしたHIPHOP映画を紹介するよ! YOBOYOBOのGさんとBARさんが、冥途の土産とでも言わんばかりに、激しく熱く、残りの命を燃やし、エナジー全開で華麗なダンスを繰り広げるという、世にも奇妙な感動の…

「ジョジョの奇妙な冒険」2018年実写化決定だと!?キャスティングはオレに任せろ

ついにキタか~。 「ジョジョの奇妙な冒険」の第3部(スターダストクルセイダース)が、2018年に実写化するってよ!桐島! 部活辞めんなよ!

映画『スポットライト 世紀のスクープ』を観てきました。ネタバレなし

映画『SPOTLIGHT(スポットライト) 世紀のスクープ』を映画館で観てきました。 先に申し上げておきましょう。 まだ4月ですが個人的には2016年上映のMYベスト映画になりそうな気がします。

映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』の感想

久々にアドレナリンが出た。 映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』が、オレの中で大ヒット。

「世界一過激なミニマリスト」タイラー・ダーデンのファイトクラブ的名言集

ブラッド・ピットが超絶的にカッコイイ悪のカリスマ「タイラー・ダーデン」を演じた映画「Fight Club(ファイト・クラブ)」は1999年公開の映画だが、いまだに熱狂的なファンが多い。 当然のごとく、私も大ファンの1人だ。 (VHSは吹き替え版と字幕版、両方…

映画DVDレビュー『まほろ駅前狂騒曲(主演 瑛太 松田龍平)』の感想(ネタバレなし)

私はテレビドラマ版の『まほろ駅前番外地(2013年1月~)』が、死ぬほど大好きなので、今回観た、まほろシリーズの映画2作目『まほろ駅前協奏曲(2014)』は、まったく客観的に観れませんでした(笑) ちょっと偏ったレビューになってしまいますのでご了承く…

映画DVDレビュー『箱入り息子の恋』(主演 星野源 夏帆)の感想&ネタバレなし

星野 源(ほしの げん)初主演映画『箱入り息子の恋』が予想外の面白さでした。 気持ちの悪い童貞(35才)の役が、これほど星野源にピッタリとハマるとは… 甘酸っぱくて、切なくて、気持ち悪くて、バカバカしい。かなりオススメです。 第37回日本アカデミー…

映画『人生は小説よりも奇なり』の感想 記事後半にネタバレあり

映画『人生は小説よりも奇なり』をミニシアターで観てきました。 同性愛者(ゲイ)の中高年カップルが、39年越しにようやく正式に結婚までこぎつけたものの、様々な困難が降りかかってきて…という話。 映画のチラシは非常にポップでほっこり系な仕上がりなの…

バカデミー大賞受賞者ラルフ・ザバディルの生き様が映画になっていた

伝説のバラエティ番組「世界お笑い珍メダル バカデミービデオ大賞」をご存じでしょうか。 世界おもしろ珍メダルバカデミービデオ大賞 - フジテレビ 世界中から集めたさまざまな“おバカ映像”を、番組独自の“バカデミー会員”100人が試写して選りすぐり、ジャン…

コメディ映画?『オデッセイ(主演マット・デイモン)』の感想

観てきましたわ。リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演のSFコメディ映画「オデッセイ」。(コメディ部門でゴールデン・グローブ賞の作品賞受賞) 予告編を観ただけで内容が分かっちゃうからネタバレもクソもないんでね、あんまり気にしないで書いち…

拉致⇒12年の奴隷生活を耐えた男の実話『それでも夜は明ける』

実話を元にした映画『それでも夜は明ける』をDVDで観た。 実在する黒人音楽家、バイオリニストのソロモン・ノーサップの手記『Twelve Years a Slave』が映画化されたものだ。 白人に誘拐され虐待を受けながら奴隷として生きた、地獄の12年間の実話。 何から…

すがすがしい。映画『ダークナイト』のジョーカーになったような気分

アクセス数やブログからの収益をガン無視することにして数日が経過した。 好きなことを好きなだけ、支離滅裂なまま書きなぐる。 見事なまでに日々、アクセス数は減っていき、カネも稼げなくなってきてる(笑) 社会的には完全に「負け」た。 しかし、なんだ…

映画『デート・ウィズ・ドリュー(MY DATE WITH DREW)』

もしも、あなたの友人が 「オレ、長澤まさみの大ファンだからさ、何とかして1ヵ月以内に長澤まさみとデートすることに決めたよ!」 ……って言いだしたら、あなたはどうしますか? 今回紹介するのはそんな荒唐無稽でバカバカしくて、でもちょっと勇気をくれる…

映画『X-ミッション』スペシャルPV【HD】&メイキング映像が完全に鳥肌モノ!

映画 『X-ミッション』のスペシャルPV映像とスタントシーンのメイキング映像がヤバすぎる。 特にCG無しのウィングスーツのシーンは命がけの撮影だったらしくて超ヤバい。 過去に映画の予告編で鳥肌立った事ってあったかな? ガチで「ぞわっ」となったんだけ…