人生の羅針盤

「時間に追われる自分から抜け出す暮らし術」をチラ見して。

この度、32mame(ミツマメ)さんのブログを読んでいて発見いたしました。 「時間に追われる自分から抜け出す暮らし術」。 追われている人も追われていない人も、チラ見して損はないと思います。 では早速、まいりましょう。

私の場合、ひきこもり脱出のきっかけはミニトマトでした。

以前に、家からまったく外に出られないようになったことがあって。 怖いんですよね、人間が。 誰とも会いたくない。 全盛期?の時には、人間界が怖すぎてベランダにも出られませんでした。 かなりの重症です。 そんなゴリゴリのひきこもりである私が、外に出…

ひとつのことに長く取り組んでいる人は、それだけでも称賛に値する。

週末に、相方(通称・大福さん)に連行される形で、フェスに行ってきました。 フェスですよ、フェスティバル。 ・・・・・・・・・ ウソです。本当は「フェス」ではなく「祭り」です。 しかも、超~~ローカルの。小規模なお祭り。

学校に行きたくない?死ぬほどつらいなら行かなくていいよ!

毎年、9月1日前後の72時間、子どもの自殺が多いんだそうな。 「学校行きたくないよ~」ってことなんだろうけどさ。 ぶっちゃけた話、死ぬほどつらいんなら、学校なんて行かなくていいんだよ。 死ぬくらいなら休んだ方がいい(場合によっては辞めてもいいし、…

もう一人旅なんてしないなんて言うよ絶対

私は過去に「人生に行き詰ったら旅に出ろ!」的な記事を書いたことがあります。 「旅はイイぜ!旅推奨!」みたいな。 しかしですね、実を言うと個人的にはもう、ホントね、 「旅とか旅行とかマジ勘弁!」って心境に達しております。 プリン食いすぎると、プ…

「人生」とは死ぬための準備を整える猶予期間だと思う。

若い頃から何十年も、ず~~っと考えておりまして。 「人生とは何ぞや?」と。 んで、最近はもう、考えるのを辞めました。 時間がもったいないです。 考えてるうちに死んでしまいますから。

最近観て心に突き刺さったテレビ番組を3つ紹介。

興味深い番組がいろいろありましたので、サクッと紹介。 いろいろと考えさせられます。私はこういうの大好物で。 おそらく、それぞれまた、再放送するんじゃないかと思います。 興味を持たれた方は、どうぞ自発的にググってみてくださいね。

時々、とんでもない虚無感に襲われることがありますよね。

なんかもう、全部めんどくさくなっちゃって。 「意味ねぇな」ってなってさ。 全部、虚しくなってさ。 「そもそも生きてること自体、意味あんの?」ってなって。 あるよね~。 あるよ、そういう時。

「具体的な理想を持ち他者の幸福を願い執着を捨て自己を制する」⇒無理。

具体的な理想を持ち、他者の幸福を願い、執着を捨て自己を制する…。 かなり以前に、古本屋のワゴンセールで購入した自己啓発本の内容を1行に要約。 ニューヨークにあるビジネス・エリート養成所的なところの教授が書いた本らしい。 多くの自己啓発本の要点だ…

イケメンが言う「人は外見じゃない」発言は1人のブサイクも救わない

例えば「福山雅治」似のイケメンが 「人の価値って外見じゃないよ」 という発言をしたとして。 その言葉に救われるブサイクがいるだろうか…? …いるだろうか? …いる?

【勝手に人生相談】あなたは何のために生きていますか?

いつも通りの、単なる思いつきによる新企画です。 誰にも相談されてないのに、勝手に人生相談に乗ります。 「ブログに書くネタが無いからでは?」とか、邪推するのはおやめください。 さて、さっそくまいりましょう。

「デザイナー」と「芸術家」の違い&好きな事を仕事にする上での注意点

「好きなデザインの仕事で稼げるようになったけど、ストレスで10円ハゲが出来て、その仕事を辞めた」という記事を見かけた。 ちょっとそのへんのところについて書いてみるか。

元SMAPの中居くんが芸能人の友達を作らない理由

元・SMAPのリーダー、中居正広さん(以下・中居くん)が、語っていました。 中居くん自身が司会を務めるバラエティ番組『ナカイの窓』での一場面です。 何故、芸能界に親しい友達を作らないのか?

伝説の大道芸人・ギリヤーク尼ヶ崎(86歳)の生き様を観て泣いた

すごかった…。言葉にならない。 難病を患いながらも、命を削るようにして舞台に立ち続ける、86歳の大道芸人ギリヤーク尼ヶ崎さんの鬼気迫るパフォーマンス…。 昨日の夜、 ETV特集「その名は、ギリヤーク尼ヶ崎 職業 大道芸人」 を途中から観たんですが…… 凄…

旅の途中で全てを投げ出したくなった時の話。

20代のある時、どうしようもなく人生に行き詰って、自転車で旅に出たんだ。 全部捨てて、逃げたかったのかもしれない。 なにもかもリセットしたかったのかもしれない。 東京郊外のボロアパートを引き払って、住所不定無職になって、とりあえず沖縄を目指した…

「何をどう頑張ればいいのか分かんねぇよ」というナウなヤングへ。

「何でもいいから好きな事に全力で打ち込め」って言われても、何に打ち込めばいいのか分かんねぇよ~!って人、いると思う。 そもそも「自分は何が好きなのか」、「何をやりたいのか」、それが分かんねぇよ、って人もいると思う。 その気持ち分かります。私…

生きづらさを抱える人へ。「もう無理。限界だ」と思ったら読んでね。+追記

「生きるのがつらい」とか「死にたい」とか。 そういう気持ちを吐き出しているブログやツイートを度々見かけます。 私自身も以前はそう感じていましたから、他人とは思えなくて。 正直な話、ほんの少し前まで 本当にもう、どうやって生きていけばいいのか分…

『私たちの周りにはね、たくさんの呪いがあるの』 by 逃げ恥の百合(石田ゆり子)

昨日ツイッター眺めてたらさ。すげ~炎上してる人がいたのよ。 本人は、20歳の新成人へ送るエールのつもりでつぶやいたらしいけど、 周りの人たちから 「そうやって新成人に『呪い』をかけるべきではない!」 って、めっちゃクレームが殺到してたんだよね。 …

人間は5つのコミュニティをかけもちすると精神が安定するらしい

自分の居場所、あるいは「心のよりどころ」と言い換えてもいいのかな、そういうものを複数、用意しておくと、何か不測の事態が発生した時でも致命的なダメージを受けずに済む…って話ですね。 私の中では、水たまりに浮かんでいるアメンボのようなイメージで…

童話未満『赤い三角屋根』&脱線して後半メチャクチャ。

こんにちは。 ぼくのなまえは「りべろう」です。 このたび、ねんがんのマイホームをゲットしました。 イェイ!

「私は絶対に婚活パーティーには行かない!何故なら…」という話

もし仮に自分が若くて、そのうえ彼女がいなかったとしても、絶対に「婚活パーティー」には参加しない。と思う。 何故そう思うか? 自分の経験上、もっと効果的なパートナーの見つけ方があるからだ。 今日はそんな話をしよう。

道を踏み外した奴だけが見られる景色もある

久しぶりにブログでも書きましょうか。 リハビリ的にね。 ブロガーはフィギュアスケートの選手みたいなもんでね。 1日休むと、以前と同じレベルに戻るまでに3~4日かかると言われています。 (個人差があります) え~と、いつ以来だ? 最後に書いたのは…12…

ブロガーとは芸人のようなもの。全ての黒歴史を光に変える事ができる

これからの時代、個人ブログが生き残るためには、どういう路線を目指すべきか? そろそろ真剣に考えているブロガーもいると思う。 どこぞのキュレーションメディアを真似て書かれたような 「なんとなく役に立ちそうな情報をお届けします~」的なブログは、淘…

今、生きるのが辛い人へ。大丈夫だ、オレも辛いぞ。

生きていくのってホント大変。 少なくとも私にとっては。 だから私は 「人生を楽しむんだ」 って自分に言い聞かせているわけですよ。 あえて言おう。この世は地獄だ。人生がナチュラルに楽しいものなら「エンジョイしようぜ!」なんてわざわざ言う必要はない…

悩んでる?苦しんでる?人生において大切なのは「行動」と「覚悟」

10年以上前の古い日記やメモを大量に発見。 いや~、苦しんでますね、若かりし頃のオレ! 完全に忘れてました。 当時の自分がどれほど苦しんでいたのかを。 どうやって生きていったらいいのか、全然分からなかったからなぁ…。 「天寿を全うできないんじゃな…

「自分の持ち味をいかす」方法をもっと真剣に考える。

人にはそれぞれ、向き不向きがある。 Aさんには簡単に出来ることなのに、Bさんにとっては難しかったり。 しかしこれって 「Bさんの方が人間として劣っている」 と言うわけじゃなくて。 Bさんの方が、Aさんよりも上手にこなせる「何か」も、きっとあるはずな…

大切なのは人生を楽しむこと。自分が輝ける場所を見つけること。

非常に興味深い記事を発見。 14年前からドイツで生活している日本人サッカー選手の話です。 日本とドイツのビジネスや文化の違いが語られていて、非常~に面白いです。 ということで紹介します。

人間的な成長を望むなら苦しくても旅を続けるしかない

今日はちょっと調子が悪い。 歳をとると気力も体力も衰えてきて、出来ることがどんどん少なくなっていく。 否も応もなく、生活のスタイルを変えざるをえないし、手放さなければならないものが増えていく。 最近よく思うのは、今持っているモノをどう捨てるか…

不器用にしか生きられない人は皆川明さんの生き方から勇気をもらおう

10月17日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、私にとって、いわば『神回』でした。 登場したのはファッションデザイナーの皆川明さん。 今では世界中にファンがいる皆川さんですが、決して器用にスイスイと世の中を渡ってきたわけじゃありませんでし…

世間が提示してくる「模範解答」に縛られずに生きたって全然OKな件。

以前テレビで観たんです。 父親と良好な関係を築けない事でメチャメチャ悩んでいる若い女性の話でした。 その女性は酷いトラウマを抱えているような感じで。 もしかしたら、幼少期に父親から虐待を受けていたのかもしれません。 そして絶望的なことに、父親…