【ネタ】

新しいジャンケン考えた。(鈴木奈々・E-girls・石坂浩二)

先ほど、新しいジャンケンを考案しました。 (苦節2分) グー・チョキ・パーに該当するアイテムは、 「鈴木奈々」「E-girls」「石坂浩二」です。 これがね、ちょうどいい具合に、三つ巴の状態になるんですよね~。 さっそく、解説していきます。

【妄想】ある日の布袋(ほてい)さん

布袋寅泰(ほてい ともやす)は、今日も新曲作りに励んでいた。 「う~~ん…。曲はできたんだけどなぁ…。詩が…全然降りてこないよ…」 布袋は、伝説のロックバンド「BOØWY」を卒業後、ソロ活動を開始。 「日本人アーティストとしては背が高すぎる(187㎝)」…

国語・算数・理科・サバイバルでも良いのでは?って若干思ってる件。

極端な話ですけどね、学校の義務教育で「サバイバル」の授業、取り入れた方がいいんじゃないか?って時々、思ったり思わなかったりしてるんスよね~。 そもそも学校ってさ、子どもたちに、この世知辛い世の中を渡っていけるだけの「生きる術(すべ)」を教え…

【ネタ】「自由ネコの中の人、実は高尚な禅のお坊さん説」

あくまでも噂ですけどね…。 ここだけの話。 「はてなブログ『自由ネコ』の中の人って、身分を隠しているけど、実は偉いお坊さんなんじゃないか?」 っていう説をね、自分で流そうかと考え中です。(嘘です)

【世界的往復ビンタ】日野皓正氏が中学生のほっぺを打楽器に!?

事件です! 世界的トランぺッターの日野皓正(ひの てるまさ)氏が、こともあろうかコンサート中に、舞台上の中学生ドラマーに往復ビンタ!

真木よう子さんを鉄アレイで殴り続けると死んじゃうからホントやめて。

だ…だ…大丈夫ですか!真木よう子さん…! 最近の真木よう子さん、ボコられまくりじゃないですか。 隠れファンの一人としては、もう黙っちゃいられないんスよ! 真木さ~~~ん!!

【検証】人は「ニコニコニュース」さえあればブログを書けるか?

今日はね、ネタが無いんですよ。ブログに書くことが無い…。 そこで、以前からずっと温めていた検証企画にチャレンジしてみたいと思います。 題して。 『人は「ニコニコニュース」さえあればブログを書けるか?』

ぐわぐわ団VS自由ネコ ~三男(みつお)をめぐる冒険~

みなさんは気づいていたでしょうか…? 実は「ぐわぐわ団」と「自由ネコ」が、水面下で激しくしのぎを削っていたことを…。 あまりにも誰にも気付かれないので、自分から公表することにしました。 我々は今、一触即発の状態なのです。 そう。 あの男が登場して…

【YO!炎上に便乗!】すでに手垢まみれになった牛乳石鹸ネタに強引に乗っかるYO!

現在、巷を石鹸中…もとい!席捲中の「牛乳石鹸のWEBムービー」! こんにちは! 最近、ラップに興味が出てきて、どんどん韻を踏んでいきたい僕です!

【主語デカ】最近のBBAって川に洗濯に行ってモモ拾ってくるじゃん?

……いいえ。 川で桃を拾うババアなんて、滅多にいないと思います。 むしろ、ひとりしかいない可能性だってあります。 桃太郎を育てた、あのBBA(ババア)が、唯一無二の 「川に洗濯に行ってモモ拾ってくるババア」 なのではないでしょうか…? BBA、BBAって、…

【完全決着】無人島に持っていくなら?これしかないっ!

ついに答えが出たような気がしています。 妄想マニアにとっての永遠のテーマ… 無人島に持っていくなら? ズバリ! これが正解のような気がしますね…。 しかし答えの発表の前にこちらをどうぞ。

【オレ必読】オレが食べたい物3選(本当は教えたくないかっていうとそうでもない)

食べたい物はアイスとチョコとグミなんですけどね…… そんなことよりもさ、昨日の晩御飯の大根が、ダシを吸っちゃって、超~味が濃くなっちゃったんですよね…。 こういう時、どうすればいいのかな…。

【連載再開記念】ハンターハンターを想像だけで語る。

『HUNTER×HUNTER』ファンの皆さま、おめでとうございます。 私はハンターハンターのこと全然知らないんですけど、皆さんがあまりにも嬉しそうなので、こちらまで嬉しくなっております。 今すぐ私も、歓喜の輪の中に飛び込んでいきたい! ということで、ある…

#24時間マラソンランナー予想 ズバリこの人では?

ツイッターのハッシュタグで、こんなのを発見。 #24時間マラソンランナー予想 ……。 これはもう、乗っかるしかないですね。 ちょっと考えてみました。

【夏期特別篇の怖い話】海岸でひとりで一夜を明かした時の話

あれはまだ、私が20代の頃でした。 人生に行き詰まり、全てを捨てて逃げるように、自転車で日本各地を旅していた頃の話です…。 あの日はねぇ、すごい雨が降っていました…。

運動なし!食事制限なし!夢の「月面着陸ダイエット」を発明したよ。

とてつもなく簡単なダイエットを発明しました。 タイトルだけでネタバレしてますけどね、その名も「月面着陸ダイエット」。 運動も、食事制限も一切不要! 方法は簡単! まず、 宇宙船に乗って月に行ってください。

君は伝説の名著『炎のブロガー・バズル』を知っているか?

今度から「ブログ」って書かずに「武路愚」って書こうかな。 ふと思い出しました。 伝説の名作短命マンガ「炎のブロガー・バズル」。 ブログとは「無骨に路(みち)を愚かに究むる」という意味らしいな。 第三話を待ち望んでいるうちに、1年が経過してしまっ…

【一直線】ジジイだから「帽子のつばピーン」に抵抗がある。

恒例の「若者文化に言及シリーズ」です。 えっ?そんなシリーズあったのかって? ごめん、無かったわ。 とにかく若者がかぶってるキャップですよ。 帽子のツバが一直線にピーンってなってるじゃん? あれがどうもさ、違和感しか感じないのよ、ジジイだから。

【ザ・フィクション】日本一有名な京大卒元ニートphaさんの暮らし

観ましたよ。 フジテレビ系列のドキュメンタリー番組。 『ザ・ノンフィクション』会社と家族にサヨナラ…ニートの先の幸せ 番組放送直後から、もっと賛否両論巻き起こって、侃々諤々、さまざまな議論がネット住民の間で交わされるのかと思いきや、意外とそう…

お前の上司、フライドポテトに親でも殺されたのか?

ポテトごときに殺される親も親ですけどねぇ…。 そもそも、ポテト側に明確な殺意があったかどうかとか、分からないじゃないですか。 だって、ポテトって単なる、ナス科ナス属の多年草じゃん? 多年草が人殺しとか…そんなことあります? あ~……。 でも、冷静に…

【和のライフハック】「道場六三郎システム」を考案しました

みなさんは、道場 六三郎(みちば ろくさぶろう)さんをご存知でしょうか。 ……そう。「和の鉄人」です。 かつて1990年代に社会現象にまでなった超人気お料理バラエティ番組「料理の鉄人」に登場した初代・和の鉄人…。 それが道場六三郎大先生なのであ~る。 …

【ひとり合議制】己の脳内に高田純次ら3名を飼育し会議させる技術

先日、ツイッターを眺めていたら、面白いつぶやきが流れてきました。 何か決断を下す時は、自分の頭の中に設定した別人格の3名で会議を開き、相談させてから物事を決めていくという「脳内合議制」の話。 ハッキリと覚えてないんですけど確か、そのつぶやきの…

ナオトインティライミ祭り2017絶賛開催中!サイコーです!

ナオトインティライミ、サイコー! ってか、いつからこういう認識が広まったんですかね? グーグル検索で「ナオトインティライミ」って入力したら、候補の一番上に「サイコ」って表示されたんですよね…。 これ、どういう意味なんでしょうか。 ちょっと調べて…

【マスオ炎上】

いまだかつて、これほどまでに綺麗に燃えあがる炎上があっただろうか。 この火力ではマスオさんの遺骨も残らないだろう。 率直に言おう。 ちょっと笑ってしまった。

【恋人以上互助会未満】ぐわぐわ団と私のプラトニックな関係

「恋」とは奪うものであり「愛」とは与えるもの…。 では「はてなブックマーク」って一体、何…? 「ぐわぐわ団」と「私」の、世にも奇妙なプラトニックな関係について、今日はお話しましょう…。

ハルオサンが猛烈に業者だと疑われる4つの理由

ハルオサンがピンチです…! ついに「プロの業者」だということがバレてしまうのでしょうか…!? ハルオーーーーーーーーーーー!!!

【J-POP研究】なぜ日本の「坂道」には陽があたってしまうのか?

J-POPの歌詞に登場する現代人は非常に多忙です。 『陽のあたる坂道』を昇ったり降りたりして。 場合によっては時間短縮のために『自転車で駆けのぼる』こともしばしば。 ここで一つの疑問が浮かび上がってきますよね、当然。 なぜ日本の坂道には陽があたって…

【特集・抱かれたい男たち】俺達はブログにアドセンス広告を貼らない。+追記

脱・拝金主義…! まさに時代に逆行するスタイルでブログを運営し続けている人気ブロガーたちの存在を皆さんはご存知でしょうか? 毎日、何千何万ものアクセス数を稼ぐ人気ブロガーたちにとっては、ブログに貼りつけておく広告は、勝手に収益を生み続けてくれ…

【WBC】侍ジャパンがイスラエルに勝ち見事全勝で決勝ラウンドへ!

勝ちました!侍ジャパンは全勝で決勝ラウンドへ進出!! 快進撃ですなぁ~。 ところで。 今回は試合内容を振り返るというよりも、 WBCをとりまく「ウラ事情的な何か」を深読みしてみたいと思います。 いつもの見当違いな考察&妄想です。 競技そのものとは直…

騎士団長著『村上春樹殺し』

実はこんな感じのツイートを見かけたのです。 『村上春樹の小説には、好きな作家の新刊本を徹夜で並んで購入するような「非・村上春樹」的な人物は絶対に登場しない。』 ということは、あのフィーバーは、どういうことなのでしょうか…? 書店の行列に並んで…